事務所概要

澪標綜合法律事務所 由来

澪標(みおつくし)の語源
澪標(みおつくし)という言葉は、澪の串(みおのくし)という意味で、川を往来する舟が通りやすいようにするため、水路の標識として 1200 年以上前「浪速」に初めて立てられたといわれています。 大阪らしい名称であり、また、「身を尽く」して依頼者の方々に対応するという事務所の姿勢を表明しています。

事務所概要

名称 澪標綜合法律事務所
設立 平成3年1月
取扱分野

[個人の方]
不動産の取引一般/交通事故その他の事故(医療事故を含む)/家族・相続(遺言)/境界・近隣紛争/労働事件/労災事故/著作権関係/税務関係(主に相続・贈与)/登記関係(不動産関係) >>詳細はこちら

 

[企業・事業主の方]
会社法一般/債権保全・回収/不動産取引一般/労働事件・労災事故/交通事故その他の事故 /境界・近隣紛争/特許・実用新案・商標・不正競争防止法関係/著作権法関係/登記関係(会社関係登記、不動産関係登記) >>詳細はこちら

弁護士、税理士 所長 弁護士 冨島智雄
弁護士 久保尚弘
弁護士 安東良祐
弁護士 植田諭
事務所スタッフ数 8名 (2017年1月現在)
事務所所在地 〒530-0047
大阪市北区西天満一丁目7番20号 JIN・ORIXビルディング9階
※詳しくはこちら >アクセスガイド
連絡先 TEL 06-6364-7722(代表) FAX 06-6364-7727